FC2ブログ
2013-04-16-Tue-00:31

【 活動記録 】 想いを受け継ぐ

大きな大きな木でできた火鉢。

火鉢


先週、耕Lifeをお読みになった豊田市にお住まいの主婦の方から
「古い火鉢を譲りたい」というご連絡を頂きました。
(実際のところは、その方から耕Lifeに問合せがあり
耕Lifeから連絡を頂いた私が、その方にお電話するといった流れ。)

私があかり.netの錦見ということがわかると
その方は、控えめででもとっても嬉しそうな声で
「本当にありがとうございます」とおっしゃいました。
そして、火鉢への想いを話してくれました。
お話されているうちに、受話器の向こう側のその方が泣いていることに気がつきました。

家を立て直すことが決まり、その火鉢を新しい家に持って行くことを
家族に反対されていたということです。
東京でその方のお父様が20年。
結婚と共に豊田へ移ったその方が火鉢を受け継ぎ40年。
年代もので、古く痛んでいるところもあるけれど
どうしても捨てることができずにいて、悩んでいたそうです。
骨董品屋さんに出してしまうと、その火鉢が誰の元に行くのかわからず
会いたくなったら会いに行けるところで
大事に使ってくれる人に譲りたいと思っていたところ
耕Lifeのあかり.netの記事を読んだとのことでした。
みんなで再生するあかり.netの家の中のどこかで使ってもらえたらとおっしゃいました。

昨日、温泉旅行の帰り、みんなと別れてから
火鉢を譲って頂きにお宅まで行きました。

思っていた以上に大きく
樹齢200〜300年ほどになるでしょうか
大木を掘って作った立派な民芸品でした。

その方はお会いしたときもやっぱり少し目に涙を浮かべていました。
そして出逢えたことをとても喜んでくれました。
私も出逢えてよかった。

たすきを受け取った感じで、シャンとしました。



スポンサーサイト



COMMENT



コメントの投稿

HOME