FC2ブログ
2013-04-06-Sat-23:57

【 活動記録 】 記事から想像する。

毎日新聞の記事は、担当してくださった中嶋さんがとても好意的にあかり.netのことを取り上げてくれたことが伝わってくるものでした。

取材の中で、私は記事にする際の要望等をしていません。
お話した内容が、記者さんの目にどのように映り、どのように表現され、どのように発信されるかというのは、とても興味がありました。
また、自然の流れにまかせて、もし想いとちがった記事になったとしても、実態は金物屋さんにあるので心配することはないと思いました。

記事の内容は、まず「過疎化が進む中山間地域の古い街並保存」
という課題を提示します。
この「保存地区の空家活用問題」
中山間地域に限らず、全国の重要伝統的建造物群保存地区にも共通する課題だと思います。
金物屋さんの改修は、家主さん、豊田市、あかり.netの関わりによって
この課題に挑戦していくといったストーリーになっているのだと思います。

その上で

・(あかり.netという文字はなかったけれど)あかり.netがボランティアで内装設計/改修ワークショップを行う
・現在参加者募集中

ということを明記して記事にしてくれたところを読むと

中嶋さんがワークショップの成功をイメージし記事にしてくれたことが想像でき
とても有り難く思います。
ボアンティアという言葉は、私は使っていないのですが
¥36,500という参加料をいただくあかり.netが
その費用を家の改修のために使う
ということをしっかりと伝えてくれたのだと思います。

実際は、私の中であまりボランティアという感覚はありません。
参加者のみなさんはお金を払って集まってもらうことになるので
旅行や食事、好きなことに時間やお金を使うように
あかり.netがみんなにとって
そういう対象になっていったら本当に嬉しいです☆

記事の中の錦見綾が「あかり.net」に少しずつなっていくのだと思います。


スポンサーサイト



COMMENT



コメントの投稿

HOME