FC2ブログ
2013-03-03-Sun-23:34

【 おともだち 】 三國町奉行4人衆

シンポジウムの懇親会では素敵な出逢いがたくさん。
講演されたアレックス・カー氏は、徳島の東祖谷に残る山村集落の中で
茅葺き民家の改修を手掛け、宿泊施設として活用していることで有名です。
テレビでもよく観ます。

懇親会でアレックスさんを囲んで何人かでお話していると
福井県坂井市三國町から車でシンポジウムに来たというおじさまが
「明日、東祖谷に行く事にした!」と。
アレックスさんが「それなら現地スタッフに連絡するから
茅葺き民家の宿泊施設(chiiori)を是非みておいで」と。
するとおじさまが「お姉ちゃんも行こうよ!」と。

こんなチャンスはもうないかもしれないと思い
即答で連れて行ってもらうお願いをしました。
東祖谷は、一度行ってみたいと思っていたけれど
徳島の山奥、秘境の地にあって
おそらく全国の重伝建地区の中で最も行きづらいところのひとつ。
自分ひとりでは行けないなぁと思っていました。

次の日、私と文化財課の方で三國のおじさま方の車に乗せてもらい、東祖谷に行ってきました〜☆
IMG_5151.jpg

途中で携帯の電池が切れてしまい、周囲の風景をあまり写真におさめられませんでしたが
百聞は一見に如かず
とういうことで、こちらをご覧ください。

三國のおじさま方は4名で、思い立ったらすぐ、車で全国を旅されているだけあって

・ドライバーテク
・ナビの心得
・車内での楽しみ方
・旅の楽しみ方

すべてにおいて ☆☆☆

東祖谷の山村集落への道中では
大歩危・小歩危・かずら橋にもサササッと寄って
美味しい徳島のお蕎麦も頂き、旅を満喫してきました。
帰りは京都で降ろしてもらい、名古屋へ。

三國町は、福井県坂井市に統合されたとあって足助に似ています。
みなさん、三國を本当に愛していて、三國の町おこしに情熱をもって取り組んでいらっしゃる事がよくよく伝わってきました。

しかし、「新幹線の最終まで時間がない!」といった状況下でも
コンビニに立ち寄ってお酒とおつまみを補充する姿
おもしろかったし、可愛いかったし、なんだか妙に頼もしかったなぁ。
夏に三國で、秋は足助で会う約束をしました。

IMG_5152.jpg
三國町奉行4人衆で、運転係の岡爺こと岡田さん(手前)。
三國では、子どもたちのミュージカルを企画しています。
毎年、この方が企画し、オリジナル脚本を書くそうで
ミュージカルで子ども達が成長する姿を見るのが、何よりも楽しいと言っていました。
今年で6年目になるそうです。
こちらは、何年か前のミュージカルフライヤーに描かれている岡田さんの思い。

音楽は心と心をつなぐ輪です。
泣き,笑い,喜怒哀楽,夢と希望,いろんな心の中を現すもの。そんな中でも,子ども達の大きな夢,大人の夢がかなうことを祈りたい。音楽を通して育てたい。希望を持ち読けてほしい。そんな思いから,このイベントを企画致しました。思いをたたくバンド,心の響きの和太鼓,故郷思う三味の音、琴の音、華弓の音、一つ和になるダンスにやしゃで、希望とりまくミュージカル。そのような楽器と歌,踊り、劇等を子ども達と大人が一つになって,そして観ていただける方々共々に大いにミュージックを楽しみ,明日の礎としたいものです。


劇団の名前は「さびぬき三國海鮮丼」。
岡田さんは、主役は作らず、興味を持った子どもがいつでも仲間に入りやすい環境にするため、毎年団員を募集/解散しているそうです。

人は見かけによりませんね。
感動しました。

「子ども達の大きな夢,大人の夢がかなうことを祈りたい。」

大人の夢って何かな?
スポンサーサイト



COMMENT



コメントの投稿

HOME