--------------:--

【 スポンサー広告 】 スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2014-08-13-Wed-00:44

【 おともだち 】 嬉しい贈り物 6

6月、実家の庭になった梅を収穫し
足助のマンリン書店のsumikoさんに教えてもらったレシピで
梅ジャムをつくりました。
小さな瓶に入れて、おともだちにお裾分けしたら
土曜日、偶然にも同じ日に2つ私の手元に戻ってきました。

IMG_3799.jpg

ひとつは小梅の梅干し、もうひとつは無添加ブルーベリージャム。
なんかこういうの嬉しいな。
瓶ってすごいな。

ちょうど今から20年前、小学生の私が庭にペッとした梅の種が、今では初夏にたくさんの梅をつけます。
6月のある日曜日、足助に行く前に実家に顔を出すと「さ、今日は梅を収穫しましょう」と母。
すると、脚立、梅を入れるかご、軍手2枚重ね、はさみ、段ボールとテキパキと準備を進めるふたり。

私が大学で家を出るとき、こんなにも梅はなっていなくて
いつからか、初夏になると「今年の梅」と写メールが届くようになりました。
年に1度の梅の木の収穫が両親の中でルーチンワーク化しているのをみて
確実に時間が流れてきたことを実感しました。

IMG_2444.jpg
IMG_2440.jpg
IMG_2439.jpg
IMG_2454_20140813003046533.jpg
IMG_2564.jpg


スポンサーサイト

COMMENT



コメントの投稿

HOME
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。