FC2ブログ
2013-10-17-Thu-20:13

【 活動記録 】 足助祭り

10月12日、13日、足助祭りに参加させて頂きました。

あかり.net、今回は女性率が高く、とてもにぎやかに本町の山車を曵かせて頂きました。大満喫の2日間でした。

山車を曵ける喜びと緊張。
カーブをまわるときの怖さ。
祭りを愛している町の人たち。
その人たちと一緒に飲むお酒の楽しさ。

怖くて、楽しくて、美味しくて、やさしくて、疲れて、さみしくて

足助祭りは「生きてる」ことを実感するものでした。

写真も映像もいっぱい撮りました。
でも、どんな写真を観てもらっても、どんな言葉を並べても
きっとあの祭りの感じは伝えられない気がしていて困っています。

数ある感動の中から、ひとつだけピックアップするならば
私は、山車の上で踊る出役(若い衆)を見上げる綱引きや梃子の方々の顔です。
若い頃に山車の上で踊り、年を重ねると、お囃子、舵取り、綱引きと山車から下に降りてきます。下に行く分、技術や経験を必要として、難しく、山車を支える大事なお役目です。

空が暗くなって、提灯をつけて、帰り車の準備をしているとき
ある舵取りの方が、私の視線なんか全く気がつかず
若い衆を見上げながら「乗りてぇなぁ」と
おっしゃった顔が忘れられません。

とてもいいお顔でした。
そこにいる男の人たちみんなが
若かりし頃、山車の上で扇子を持って、自分たちの町の山車の顔として
祭りを盛り上げていたんですよね。

男ってかっこいいものだなぁと思った2日間でした。
足助の町のみなさん、本当にありがとうございました。

まずは、個人的な感想と感謝の気持ちを伝えさせて頂きました。

本町の山車を曵くあかり.netのメンバー。
空は青く、山車は重く、みんなとてもいい表情!
1384285_217349875107089_653383957_n.jpg

by Atsuro









スポンサーサイト



COMMENT



コメントの投稿

HOME