--------------:--

【 スポンサー広告 】 スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2015-05-29-Fri-07:13

【 活動記録 】 大浅さん、一緒にチャレンジしたくなる人。

あかり.netのメンバー内では、大浅さんと言えば

壁塗りの達人、
地元の方のマジック披露時にそのトリックを見破ろうと刺すような視線をしていた、
軒先で新しい色を作ってしまう人

というイメージがある。

大浅さんの本職から紹介したい。
NHK.jpg
(左:NHKの新井田さん、右:大浅さん)
大浅さんは木用塗料の開発/販売をする和信化学工業株式会社の社員さんで
昨年秋「塗料の提供をできないか、活動を応援したい」というお電話を頂いて以来のお付き合いになります。

そう、壁塗りの達人でも、謎解き名人でもなく
大浅さんは、色の専門家であり、色を創る職人であり、自社の木用塗料を販売する優秀な営業マンである。

「この古材と同じ色の塗料ってつくれますか?」という私の無茶なお願いに
「やってみましょう」と、現物を確認しながら、現場で色を作られる姿はプロ意識の塊に見え、これまで金物屋さんでお会いした職人さんたちと同じ匂いを感じます。

大浅さんを説明するとき、会社名やその肩書きの前に、別の表現が出てきます。
それって私はとても素敵なことだと思うのです。
営業マンとして優秀な方であることは言うまでもなく、人として素敵な人だと思うのです。

現在、あかり.netは和信化学工業株式会社さん(親しみをこめて、和信さんと呼びます)に活動の応援をして頂いています。
和信さんは、過去にも北海道函館の町並み保存地区で行政、市民参加型の市の文化財塗装イベントを企画、実施されています。

函館西部地区での古民家ボランティア塗装(和信さん社員活動レポート)
つい先日も札幌の大通公園の木製ベンチを札幌の景観色で塗装するイベントを実施され、おはよう日本で全国放映されたということで、女性社員さんのご活躍もキラリと光ります。

月に1回の頻度で、大浅さんとはお打合せをさせて頂いています。
またお忙しい合間を縫って、活動にも勢力的に参加してくださり、塗装のご提供のみならず、デモンストレーションまでやってくれています。
先日、完成した金物屋さん中央の新しい階段の塗装は、最後にメンバーみんなで和信さんの塗料を塗っています。(こちらはまた別記事で報告します♩)

ただ塗料提供していただくだけではなく、和信さん×あかり.netで新しいチャレンジをしたい。
私は大浅さんとご一緒させて頂く中でそう思うようになりました。


現在、企み中です。
詳細は近々アップします!
お楽しみにお願いします。
LTイベント

本日記事の最後は、大浅さんと金物屋さんのこれまでを写真で。
恒例の軒先での調色(木塗料の色づくり)
ガラス戸アッシュ2
いろづくり4
いろづくり5
塗料の試し塗り
ゆう
IMG_5215_20150529070213f76.jpg
階段のクリア塗装塗り
ぬり
LT城西のイベントにも一緒に参加
LT城西2
調色にみえる
金物屋さんでの大浅さんの姿に見慣れていると
普通にコップにドリンクを注いでいても、色の配合に見えてしまうわけです。

幻の金物屋さんガラス戸オリジナル色。大浅さんが現場で色を調合し、工場に持ち帰り、現色を再現してくれたもの。
ガラス戸は外装なので、足助の伝統的建造物群保存地区内指定の家では勝手に塗ってはいけません!
完成してから気づくという。。。陳謝しました。内装のどこかで使うぞ!
ガラス戸アッシュ3
スポンサーサイト
HOME
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。