--------------:--

【 スポンサー広告 】 スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2014-09-27-Sat-15:02

【 お知らせ 】 『棲』10号発売記念イベントでトーク&ライブをします。

8月に発売された『棲』が第10号発売記念イベントを開きます。
10号であかり.netを取り上げて頂いたご縁で、棲の読者さんに向けてあかり.netのこれまでと今をお話してほしいというお声がけをして頂きました。

下記、棲発行の自由空間がブログに掲載している案内文です。
会場となるカフェが20名ほどまでなので、要予約だそうです。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

みなさま

ご無沙汰しています。
自由空間の兼松です。

8月、ようやく棲(すみか)10号を発行することができました。
特集タイトルは「生きなおす棲」
年月を積み重ねてきた家や木造校舎が、あらたな住み手や使い道を得て、生きなおす、そんな事例を紹介しています。
http://www.jiyukukan.net/

タイトルには、棲自身も生きなおしたいという想いがこもっています。
創刊以来、4月と10月の年2回発行というペースを守ってきたのですが、10号からは増ページし、ほぼ1年に1回のペースで発行していきます。毎年春の終わりから夏のはじめころ、お届けする予定です。

現在はHPの充実と10号で告知した「棲営繕部」の準備にとりかかっています。
また、これからは読者のみなさまにお目にかかる機会も増やしたいと思い、その第1弾として、10号発売記念イベントを開催します。

会場は、私自身が7年ほど棲としていた、橦木館洋館1階のカフェ。
10号特集に登場する、足助の「硝子窓の家」をみんなで直している、あかり.net代表・錦見綾(にしきみ あや)さんのトークとライブをお楽しみいただきます。

定員は20名ですので、お早目にお申込みください。
詳細は下記に。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「あかりの下に~錦見綾 トーク&ライブ」
出演:錦見綾(トーク・うた・ピアノ)、masa(ギター)

日時: 2014年10月5日 17:15開場、17:45開演(19:00終了予定)
会場: 橦木館カフェ (名古屋市東区橦木町2-18 文化のみち橦木館洋館1階)
会費: 1,000円(フェアトレードコーヒー付)
問合: info@jiyukukan.net
申込: お名前、電話番号を明記の上、 info@jiyukukan.net まで

*先着20名とさせていただきます。
*受付確認の返信をします。返信がない場合は、090-4865-1300まで、ご連絡ください。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
IMG_2080.jpg
IMG_2079.jpg
会場となる橦木館の洋館カフェには、ピアノがあります。
以前、編集者の兼松春実さんとお茶をさせて頂いたとき、カフェの路乃さんにOKをもらい1曲歌わせて頂きました。せっかくの機会なので、歌も是非とおふたりに言ってもらい、今回、トーク&ライブという形式となりました。

ギターのmasaさんは、あかり.netメンバーです。
私としては、メンバーとトークをまじえて
「あの頃は、あぁだった、こうだった」とお話すること、そして今の気持ちを話すことが、一番、あかり.netの魅力をありのままにお伝えできるのではないかと思っています。

秋の橦木館で月を観てみたい、そんな私の願望で季節はちょっと違うけれど「朧月夜」を歌います。
ギターアレンジが素敵です。
その他にオリジナルソングも、合計5曲ほど歌わせて頂く予定です。

こうして、あかり.netがたくさんの方々に支えて頂けていることに感謝して
楽しい時間にできればと思っています。

また、会場奥は日本庭園と和館、茶室、蔵まであります。
カフェから先は入場料200円かかりますが、絶対おすすめです。
イベント後は入場できないかもしれないので、イベント前に奥の和館で庭園を眺めながら
ゆっくり時間を過ごして頂けるととってもいいと思います♩

橦木館カフェの珈琲と橦木館、秋のおすすめスポットです。
IMG_2052.jpg
IMG_2053.jpg
IMG_2042_20140927145503091.jpg
IMG_2040.jpg
初夏に春実さんと。

スポンサーサイト
2014-09-27-Sat-01:04

【 活動記録 】 8月作業!

更新がないなぁと、温かく見守ってくださっていたみなさま、ありがとうございます。
(気がつかれなかった方は、ナイスタイミングなブログチェックですよ!)

8月、9月は月1回の作業に併行しながら
金物屋さんの今後1年の賃貸契約内容を大家さんと話し合う作業を行っていました。
こちら、おかげさまで一段落つきそうです。

「眠っている家にあかりを灯す」

この想いだけでは、伝建地区の古い家にあかりはつきません。
大家さん、行政、町の方に話をきいてもらい、理解をしてもらえて初めて改修ができることを実感。

課題がたくさん見えてきました。
あかり.netの試行錯誤で得た学びが、いつか同じように足助で活動する人に有益な記録になればと思います。
これは、後ほど、別記事でまとめておきたいと思います。

あかり.netの写真、たまってます♩

ということで、8月作業の報告。

8月メインはフローリング張り。
愛工大の建築学生さんチームも今回は5名入り、とっても心強かったですね!
IMG_3746.jpg
IMG_3753.jpg
IMG_3738.jpg
IMG_3793.jpg
IMG_3730.jpg
1Fの囲炉裏周りのフローリング張りをしてくれました。
囲炉裏があるから、長い1枚板を加工してジャストサイズにする手間がある作業。
その合間に、改修の記録と模型作りも手伝ってくれるという活躍ぶり。

あかり.netには建築士の資格を持ったメンバー、大学でランドスケープも学んだメンバーもいるので
2Fの模型作り、「いやぁ、久しぶりではまりそう」という大人たち。
10数年前を回想したり、いい雰囲気でした。
IMG_3770.jpg
IMG_3760.jpg
IMG_3786.jpg
IMG_3790.jpg
この彼、すごい手先器用で細かかったなぁ。

1Fでは、こどもたちも何かに熱中。
IMG_3732.jpg
IMG_3779.jpg
IMG_3740.jpg
IMG_3726.jpg
IMG_3755.jpg
IMG_3794.jpg

平均年齢がずいぶん低くなった8月でした♩

HOME
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。