--------------:--

【 スポンサー広告 】 スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2014-08-28-Thu-12:35

【 活動記録 】 生きなおす棲

棲の最新号にあかり.netが掲載されました。

「生きなおす棲」
sumika.jpg

4ページにわたって、綴ってくださいました。
表紙の「特集名」にぐっと惹き付けられました。

2013/9/6のブログ記事で
「民家は生きてきた」という本をほんの少し紹介しました。

このとき、私はこの題名にもとても考えさせられました。
「生きてきた」と言わざるをえない今。
生きていく民家はもちろん、生きている民家も少ないという著者伊藤ていじさんのメッセージ。

棲の編集者が、あの本の読者かはわかりませんが
でも、「生きなおす棲」というタイトルは、伊藤ていじさんの問いかけに
真摯な取材と丁寧な綴りで、応えていこうとしているように見えて、ハッとしました。
温かみのある土壁の表紙写真とは対照的に、私には凄みを感じる題名でした。

生きなおす棲には、必ず人がいます。
私もメンバーもそのひとりなんだと実感。
そのひとりひとりの生き方を考え直す作業が、家づくりにはあるのかもしれません。

あかり.netの記事は11ページから。
金物屋さんのユラユラガラス戸が綺麗に映っています。
さすが、プロのカメラマンさん。
棲あかり

スポンサーサイト
HOME
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。