--------------:--

【 スポンサー広告 】 スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2014-04-30-Wed-21:51

【 おともだち 】 カフェまほろば

昔なつかしい長屋がそのままカフェに♩
メンバーの徳永さんが、5/10にカフェをオープンします。
偶然にも私が住んでいる地区に。
車で10分、雨じゃなかったら散歩で行けます。
一昨日、遊びに行ってきました。
IMG_1461_20140430195840ccc.jpg
もともと地域の子育て広場でママと子どもが憩える場作りやカフェ運営に携われていた徳永さん。

徳永さんは、あかり.netの応募メールで
「何れは独立してカフェをやりたいなと思っていまして、古民家を改装した所で、昔懐かしさを残し、ほっとできる場所になればいいなと思っていました」と書いてます。

それがこんなに早く実現するなんて♩
足助に向かう車内でこの夢を聞いた去年の初夏。
みんなの小さな夢を応援しあえるあかり.netになったらいいなぁと思いました。

昨年の秋には、もう今の長屋と出逢っていて
それからは恐るべし行動力で、営業許可をとるべく水回り等を改修し、梅雨前の爽やかなこの季節にオープンです。
カフェの準備でなかなかあかり.netの作業に参加できないときも
いつも金物屋さんのことを気にかけてくれていました。

「家が持つ空気、良さ」を残した内装はほとんど手を加えていないということです。
これも、大家さんや住んできた人たちが家を大切にしてきたからできることなんだなぁと思うと、またよりいっそう、ガラス戸やふすまに愛着を感じ、空間をとても優しく感じます。

「まほろば」は、素晴らしい場所、住みやすい場所という意味があるそうです。
まずは、金・土・日ののんびり営業。
徳永さんとご主人を写真に撮らせてもらいました。素敵なご夫婦でした。
IMG_1471_20140501012817279.jpg

あかり.netの名古屋ミーティング、これまでjunpayさんの素敵な一人暮らしお住まい(これまた長屋!)にお邪魔していましたが、次回はまほろばで美味しい珈琲を飲みながら。

カフェ まほろば
ホームページのフレンチトーストが早く食べたい!







スポンサーサイト
2014-04-28-Mon-20:00

【 活動記録 】 いい声してます。

GWがはじまった方もいる本日、私はお仕事。

ひまわりネットワークの松田憲道さんが記録してくれた1年間の活動。

地域ジャーナルスペシャル 「もう一度、あかりを」
今日で最後の放送です。
この後、20:45〜 ひまわり11(地上11ch)
    21:30〜 ひまわり12(地上12ch) で放送されます。

是非、みてください。

ドキュメンタリーの「語り」が金物屋さんです。
金物屋さんが私たちあかり.netの活動を見ていてくれて
金物屋さんが語っているという演出は、嬉しいサプライズでした!
初めて金物屋さんの声を聞いて、なんだか会話できた気がして嬉しくて仕方ありませんでした。
さすが80年の人生、味のあるいい声してます。

1年間、私たちと金物屋さんの付き合いをそばで見ていてくれた松田さんだからこそできる作品だと思いました。
映すって素敵なことですね。
思ってもみない出逢いや感動を人に与えられるものなんだと初めて思いました。

この1年間、毎回、ワークショップが終了してから約20分インタビューの時間がありました。
その質問の時間は居心地がよく、松田さんとの対話を通して
家との対話、メンバーとの対話、足助の人たちとの対話をさせてもらっていたのかもしれません。
松田さん、ありがとう!

そして、いつも活動を温かく見守ってくださっている足助のみなさま、本当にありがとうございます。
映像を見て、足助のみなさんの顔が浮かびました。
akarisan_img019.jpg
ドキュメンタリー番組の中で登場した「あかりさん」
junpayさんデザイン・監修のあかり.net公式ゆるキャラです。
今か今かと出番を待っていたあかりさん。
よかったねぇ♩






2014-04-24-Thu-00:13

【 活動記録 】 ※遊んでいるのではありません(4月活動記録)

流しそうめんをしているわけでもありません♩

042001.jpg
042003.jpg
042005.jpg
042002.jpg
041901.jpg

元々水はけが良くない上、軒先の雨樋が庭の中央あたりで水を放出するため、雨の後は地面がぐちゃぐちゃになる中庭。
大雨の後は池が出没します。
家の土台にも悪影響を与えてきたため、地面にU字溝を入れて水の逃げ道を作る作戦。

「安く、お洒落に」というコンセプトで、U字溝の代わりに採用された「竹筒溝」。
毎年竹筒を取り替える必要があるという手間も「恒例行事になって楽しい」となりました。
傾斜の角度も計算して、最新式のレーザーレベルも登場してこの作戦に取り組みましたが、どうやら作戦変更を余儀なくされそうです。
竹筒は塩ビ管で代用するとしても、地形にはかなり苦戦しそうです。

でも、みんな本当にいい顔してた!
楽しかったですね。
失敗できるって、いいものですね。




2014-04-15-Tue-23:39

【 活動記録 】 みんな笑顔の春祭り2

IMG_0710.jpg
IMG_0693.jpg
IMG_0690.jpg
IMG_0685.jpg
m71.jpg
IMG_0653_20140415231756ec5.jpg
IMG_0654_201404152317453e7.jpg
IMG_0655_201404152337576c3.jpg
2014041307220000.jpg
2014041307580000.jpg
2014041318000000.jpg
2014041317290000_2014041523385380a.jpg
2014-04-15-Tue-23:21

【 活動記録 】 みんな笑顔の春祭り1

IMG_0725.jpgIMG_0719.jpg
IMG_0847.jpg
IMG_0814.jpg
IMG_0696.jpg
IMG_0700.jpg
IMG_0805.jpg
m101.jpg
IMG_0826_201404152317520f1.jpg
IMG_0783.jpg
からのお疲れ中のノリオさん。
IMG_0686.jpg


2014-04-15-Tue-22:20

【 活動記録 】 仲良くなった春祭り

やっぱり楽しかった!!

秋祭り以来の町の人たちとの再会もたくさんあって本当に楽しかったです。

m26.jpg

祭り後の本町若い衆のみなさん。
最高の笑顔!

2回目ということ、そして春は秋よりも仕来りが厳格ではないこともあって
前よりも少し余裕がでてきて
その分たくさん、本町の若い衆の方々、御役の方々、一緒に綱を曵いた町の方々と会話しながら
2日間の祭りを楽しめた気がします。

山車の準備中や、山車が止まっているとき
若い衆のみなさんとおしゃべりしました。

みなさんは秋祭りになると、また山車の上に戻り、出役として祭りを盛り上げます。
秋祭りで梃子をするようになるには、あと20年後とか30年後になるんじゃないかなと言っていました。

「いくぞ!」と声がかかると、それまでの和気あいあいとした空気から一変
梃子のみなさんの真剣な顔つき、緊張感ある山車曵き回しが始まるのですが
自分の歳も忘れて、一瞬、胸がキュンとなってしまいます。。。。
(私たちはこれを”お祭り萌え”と命名しました)

みなさんの秋祭りお囃子デビュー、そして梃子デビュー
ひとつひとつ段階を踏んで行く姿は
その節目節目できっと胸がいっぱいになるのかなぁと思いました。

IMG_0733.jpg
IMG_0856.jpg
IMG_0669.jpg
IMG_0667.jpg


この場をかりて、綱を曵かせて頂いた本町のみなさんにお礼申し上げます。
本当にありがとうございました。

これからもよろしくお願いします!






2014-04-15-Tue-22:10

【 活動記録 】 清く美しい春祭り


桜の花と花の間から、たまに見えるお囃子の女の子たちの横顔。

IMG_0868_201404150815266cb.jpg

m横顔


写真を撮ろうとしても、そのチャンスは一瞬で
次の瞬間、お囃子の男の人たち、梃子の大きな躯で隠れてしまいます。
秋と比べると山車の高さは低く、山車の中も外も目線はほとんど同じ。
その届きそうで届かない感じが
山車の中は、男臭い外の世界と違う時間が流れてるんじゃないかと想像させます。

姫達のお披露目は姿じゃなく音色で
それが、なんとも粋に思えて
そして、山車と町の男の人たちに守られているように見えて
清く美しく思えました。

m横顔2
m横顔4
IMG_0845.jpg

でも、山車が止まっているときはチャンス。
現実の山車の中は
梃子の人たちが景気付けに飲むお酒が少女たちの横にあるという「男臭さ」も健在でしたよ♩

m横顔3
IMG_0831_2014041508530047a.jpg
IMG_0754.jpg
IMG_0859.jpg

姫たちの可愛いオフの様子、たくさんあるのですが
年頃の女の子たちの写真をむやみに載せてはいけませんよね♩
「この写真、使ってほしくなかったーー!」って、今でも私あがきますから。










2014-04-11-Fri-23:55

【 学ぶ 】 足助 春祭り

明日から2日間、足助は春祭り。
昨年の秋祭りからのご縁で、春祭りの山車曵きでも
本町の綱をひかせて頂けることになりました♩

今日は、本町のお囃子の稽古納めで見学させて頂きました。
学校帰りの高校生、足助小学校のジャージを着た小さな女の子たち
お囃子の練習のみなさん。祭り春
祭り春2
小さな女の子たちも8時過ぎまで集中して練習している姿を見て、改めてお祭りの伝統ってすごいなぁと思いました。

こちらの写真は、1週間前の山車組みの様子。
山車組み
山車組2

秋祭りで出役をされていた「若い衆」のみなさんが
金物屋さんの前の駐車場で、女の子たちが乗る山車組みをしていました。
そして、明日はみなさんが山車の梃子をするというのが春祭りの伝統ということです。

今日のお囃子の練習で感じたことは
女の子って、何歳でも男の子には強い。
みんなが「姫」に見えました♩

明日、綱を引きながら、山車の上の姫達を見上げるのがとても楽しみになりました。
どんな顔をしてるんだろう。



2014-04-03-Thu-10:46

【 お知らせ 】 公式メールアドレス

saura.jpg

春いっぱい。

マンリン小路と桜で写真を撮ってみました。

お問い合わせの他、いろんな人の声をお聞かせいただける場があればとメンバーで話し合い、あかり.netの公式メールアドレスを作ってみました。
4月から運用開始してみます。

(あかり.net公式メールアドレス)mail@akarinet.info


よろしくお願いします。



HOME
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。