FC2ブログ
2014-03-01-Sat-02:20

【 食す 】 改めまして、お餅つきのご案内です。

昨日、こちらのチラシを
本町自治会長の加納さんに速達で送らせていただきました。
足助の方、あかり.netに興味を持たれている方、これまでに顔を出してくれた方、是非、お餅召し上がりに来てくださいね♩
お餅つきのご案内

次は雪降らないでね。





スポンサーサイト



2014-03-01-Sat-02:08

【 活動記録 】 2月ワークショップ(おもちはつけなかったけれど)

2日目は、小学1、2年生コンビが大活躍でした。
とってもキュート。
金物屋さんにお雛様が飾ってあるみたいだね〜♩
IMG_9090.jpg

さてさて、この日は
土木作業がメインとなりました。
力仕事のときに、なぜか偶然居合わせることが多いこちらの男性メンバーおふたり!
IMG_9069.jpg
通りに面した新しいガラス戸の前の土は
過去に石ころを詰めたようで、その石と石の間にできる隙間が
今となっては逆に地面を弱くしているということで、徹底して取り出しました。
IMG_9028.jpg
IMG_9061.jpg
beccoさん、本当にお疲れさまでした!!
掘り出してできた穴には、子ども達が土間の土を運び埋めてくれました。
大活躍。
土間は、ところどころこぶがあって、こちらのこぶをならすときに出た土を使いました。
IMG_9031.jpg
そんなことをしていると、バッチリきまったご一行様が。
IMG_9029.jpg
お餅つきの噂を聞いて顔を出してくださったのです。
次回、3/9にやりますからまた来て下さいね!

この日はお客様が多かったです。
IMG_9030.jpg
本町の青山さん。交流会にも来て下さいました。
昨年末に金物屋さんにつけたしめ縄は、青山さんのお店で購入しましたよ。
IMG_9070.jpg
そして、新町の和菓子屋さん「風外」のトオルさんも顔を出してくれました。
風外さんへは、なぜだかときどき、フッとおじゃましたくなります。
そうすると、お店の奥でとっても忙しそうな仕事中のトオルさんに
あかり.netの話をいつも手短にするという感じになるのですが
その時間が、私にとってはいいアドバイスをもらえたりとても大事な時間となっています。
この日は、金物屋さんの2Fから外を眺めてもらえてなんだか嬉しかったです。

地元の方が作ってくれた看板に
早速、素晴らしいアイディアを思いつき、即実行に移してくれたgirls。
その日、作業に来ている人たちのあだ名を貼付けようというものでした。
IMG_9103.jpg
IMG_9106.jpg
おや、今回、インフルエンザでお休みだったさおりんが!
IMG_9108.jpg
愛されてる、さおりん。

そして、この看板効果はすごいもので
看板をみた通りすがりのご家族が興味津々。
そしたらなんと、girlsの小学校のお友達だっという偶然。
中馬のお雛様で、豊田からこうしてご家族連れが足助を訪れる季節です。
IMG_9112.jpg
IMG_9109.jpg

2014-03-01-Sat-01:11

【 活動記録 】 2月ワークショップ(建具が戻ってきて嬉しかった)

ワークショップ初日、金物屋さんの軒先と2Fには、懐かしのガラス戸、建具が戻って来ていました。
IMG_8906.jpg
IMG_8899.jpg
IMG_8735.jpg
ガラス戸は、痛んだ部分だけを建具職人さんがなおされているのですが
その仕事が美しく驚いてしまいました。

私の中で金物屋さんと言ったら「ガラス戸」。
昭和初期に作られたガラス戸は、現在の滑らかで強度の強いガラスと違って
表面はナミナミしていて、すぐに割れてしまいそう。
私にはユラユラしてみえるので、ユラユラガラスと勝手に名付けています。
技術や設備が今ほど高くないからこそできた、この味のあるユラユラガラス。

建具職人さんが
「このガラス戸を修理するときのプレッシャーわからないでしょ〜」と嬉しそうに教えてくれました。
聞けば、今では同じガラスを手に入れようと思ったら
ドイツ製のものを輸入しなくちゃいけないとか。

あぁ、金物屋さんが戻ってきました。






2014-03-01-Sat-00:25

【 活動記録 】 2月ワークショップ

2月は2週にわたって雪、雪。
ワークショップ当日も、「足助は大雪」という連絡を受け
午前中はお休みにしました。
IMG_8909.jpg
@金物屋さん2Fより
10時過ぎ、スタッドレス車で足助にたどり着くと、、、
IMG_8889.jpg
地元の方が金物屋さんの前の雪かきをしてくださっていました。
とても有り難いことでした。

国道153号も雪が降っていた朝から普通タイヤでも通行可能でしたので
雪が止んだ午後からワークショップ再開。
メンバーが雪景色の中、続々と到着。
にぎやかになりました。
IMG_8918.jpg
翌日のお餅つき用にお酒を持って来てくれたおすぎさん。
IMG_8968.jpg
junpayさんは、なんと午前の仕事終わりから足助直行でした!
スーツ。
IMG_8917.jpg
お昼は、mitsuruさんの特製胡桃ご飯。
午後からも続々メンバーが到着し、金物屋さんの中で内装について話し合いができました。
IMG_8936.jpg
IMG_8973.jpg
IMG_8975.jpg
キッチン、階段など、家を使う人たちをイメージして
ひとつひとつ場所が決まってきました。

そして、イメージがしにくいときは、、、
同じ足助町の隣町、田町の「井筒屋」さんの見学にいきました。
井筒屋さんは、金物屋さんとほぼ同時期に、金物屋さんと同じ、重要伝統的建造物群保存地区の助成を受けて家の改修をされています。
井筒屋さんは内装も同時に改修されているので
土間から床までの高さや床から天井までの高さなどを体感でき
非常に勉強になりました!井筒屋さんの奥さん、ありがとうございました。
IMG_8943.jpg
IMG_8956.jpg

井筒屋さんで、内装改修のイメージをしていることを
町中でお会いした本町の本屋さん「白久」のご主人にお話すると
「それなら、僕の自宅をみてみますか?」と言って下さり、メンバーみんなでお邪魔させて頂きました。

私は残念ながら、その時間帯、みんなと別行動をとっていたので
白九さんのご自宅を拝見できなかったのが残念。
メンバーはみんなとても有意義な時間を過ごさせて頂いたみたいで、ご厚意に心から感謝です。






HOME