FC2ブログ
2013-07-05-Fri-00:06

【 その他 】 見納め近づく

少し前、夕暮れ時に足助の町中を歩いていたら
ばったり大家さんに会いました。
なんだかバッタリというのが嬉しかった!

蛍が出るよと、メールで教えてくれていたところだったので
その場所に連れて行ってもらいました。

7月ワークショップのときは、ギリギリ蛍見れるかな。

あの日、見ていた足助の空です。
IMG_1797.jpg
不思議な雲がユラユラ。

IMG_1794.jpg

足助の町中は、現在、電線の地中化が進んでます。
今年度中に地中化完了の予定とか。

私は電線が嫌いじゃありません。
電線を見ていると、五線譜に見えてきます。
空に大きな楽譜があらわれて、歪な五線譜が楽しげに見えます。
ト音記号とか、音符とか、描いて遊びます。

古い町並みと出逢う前は、こんな風に電線を見ていました。

でも、最近は少し違う。
電線を設置してきた人たちの営み、活気に満ちた時代のエネルギーを感じ
時は流れ、今度は景観を損ねるモノとして外して行くことへの抵抗感、さみしさを感じます。

何が良くて、何が悪いか
残すべきものは何で、革新すべきことは何か
何が豊かで、何が貧しいか

簡単には白黒つけれないし、そのときどきで違って当然なのだろうと思う。
けれど、やっぱり
平和な時代に生まれた私は
戦後、より豊かな暮らしを求めて、人々が一生懸命生きた時代への
敬意というか憧れみたいなものがあって
電線を見ると、なんだか最近はグッと胸にきます。













スポンサーサイト



HOME