--------------:--

【 スポンサー広告 】 スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2013-07-24-Wed-00:48

【 遊ぶ 】 これは反則!

IMG_2542.jpg
久しぶりに実家のピアノを弾いていて、ふと目線をあげると
この子がこっちを見ていました。
前はこんなところにいなかったのに。

かわいすぎます。
今、ipadminiも携帯も待ち受けがこれです。

母のセンスにはいつもやられてしまいます。

IMG_1123.jpg
こちらは、以前、実家に友達が泊まりに来てくれたときのベッドメーキングby母

スポンサーサイト
2013-07-24-Wed-00:41

【 食す 】 朝どりなす

足助ユースの小川さん夫妻が育てられたお野菜。
IMG_2511.jpg
週末、実家に帰りのんびりクッキング。
ポテトサラダにしよう!
IMG_2512.jpg
あんまりにも奇麗な色でパシャリ。
IMG_2520.jpg
じゃがいもを茹でて、赤タマネギ、きゅうり、ベーコン、ピクルスを切り終わったとき、マヨネーズがないことに気がつきました!
急いで、クックパッドさんに聞いて、マヨネーズを人生ではじめて作りました。
あまりにも奇麗な色でパシャリ。
IMG_2523.jpg
レシピではサラダオイル180mlのところ
オイルの量を減らし、サラダオイル50ml:オリーブオイル50mlにしてみました。
ミキサーでぶーん!
IMG_2524.jpg
IMG_2527.jpg
ポテサラに使った残りは、蜂蜜の空き瓶に入れて寝かします。

さて、出来上がりました。
友達に食べてもらったら、ペロッと食べてくれて嬉しかった!
IMG_2541.jpg

さて、実はこの間、HBでパンも焼いていました。
お赤飯の残りをパンにできないか、こちらもマヨネーズ同様、クックパッドさんにお世話になりながら。
もっちもっちのほんのり甘いパンが焼けました。
IMG_2539.jpg
今回、マヨネーズまで作って気づいたことは
ちゃんとお料理をしようと思うと、時間がかかるということ。
私の作業が遅いこともありますが、今回、料理器具の洗いものが終わるまで
ポテトサラダに2時間弱かかりました。

いつもは電子レンジでチンと、野菜に熱を通したりしますが
大きなナベでじゃがいもを茹でて、アチアチ言いながら皮をむく。
そのスルッと剥ける感覚を楽しんだり、マヨネーズのオイル配分を変えてみたり、お野菜や卵の発色にしばしウキウキしたり。

この間、小川さんが、足助に来て野菜作りをはじめてから、初めて収穫した2本のきゅうりをどうやって食べるか、すごくすごく考えたと話していました。
手間をかけて一生懸命作ったものは野菜に限らず愛着がわくと言っていました。

そのことが気になっていて、小川さんが作ったお野菜は時間をかけてお料理したいと思っていました。

お料理、食べてくれる人のことを想いながら作ることはあっても
生産者が喜んでくれるかなと想いながらしたのははじめてでした。



2013-07-20-Sat-00:51

【 活動記録 】 7月フォトギャラリー

お昼には高校生メンバーさみーちゃんの「やってみたい!」の一言で
流しそうめん。フレッシュな企画です。

この日のため、今回はお仕事のため不参加だったメンバーが
事前に竹山に入り、竹を一本切ってくれていたのです。
IMG_2124.jpg
IMG_2126.jpg

組み立ててみるも、何度も、ガシャン!と竹が落ちてしまい
心が折れそうになる中こんなアイディアが。一同、大感心でした。
家を立て直すんですから、こんなことで心が折れそうになっていてはダメですね♩
IMG_2343.jpg
IMG_2348.jpg
準備完了。緒行儀よくめんの投入を待ちます。
IMG_2352.jpg
スタート!
IMG_2373.jpg
IMG_2384.jpg
この眼差し。
IMG_2385.jpgIMG_2387.jpg
IMG_2406.jpg
みんな食べるのに真剣。
IMG_2388.jpg
IMG_2380.jpg
IMG_2366.jpg
IMG_2418.jpg
IMG_2368.jpg
軒先で茹でためん、おなかいっぱい頂きました。
IMG_2402.jpg
お鍋が小さかったので、すぐ満杯に。
金物屋さんは電気も水も使えないので、溜まった水も再利用。大忙しでした。
IMG_2360.jpg
最後は〆でミニトマト。
オレンジ色がとてもきれいでした。
IMG_2435.jpg
IMG_2437.jpg

みんなの笑顔が本当に素敵です。

今回、自分がおそうめんを食べている写真を数枚撮ってもらいました。
私って、金物屋さんでこんな風に笑ってるんだと嬉しかったです。





2013-07-20-Sat-00:50

【 活動記録 】 7月フォトギャラリー

夏は暑いので、水分補給の休憩はこまめに。
IMG_2323.jpg
IMG_2328.jpg
作業再開。
IMG_2455.jpg
IMG_2454.jpg
IMG_2457.jpg
IMG_2466.jpg
今回も、小物がたくさん出てきました。







2013-07-20-Sat-00:38

【 活動記録 】 7月フォトギャラリー

大人5人でもやっとの、あの鉄製回転棚(午前に移動させました)
実は2人で軽々運べました。わお。
IMG_2453.jpg
IMG_2441.jpg
IMG_2442.jpg
IMG_2443.jpg
IMG_2445.jpg
IMG_2449.jpg

また組み立てれるように写真でもしっかり記録していきます。


2013-07-20-Sat-00:32

【 活動記録 】 7月フォトギャラリー

大人5人でもやっとの、鉄製回転棚(釘など入っていました)。
午前に慎重によっこらよっこら移動しました。
IMG_2244.jpg
机も移動して
IMG_2258.jpg
ガラス販売スペース、広かった。
IMG_2257.jpg
聞き書きの時にお世話になった地域の方がのぞきに来てくれる中
IMG_2305.jpg
備え付けのガラス収納棚の解体開始です。
IMG_2303.jpg
IMG_2299.jpg
IMG_2311.jpg
棚に使われていた木は、金物屋さんの内装や家具に再利用したいので、丁寧に解体します。大工道具が足りずに、かなり苦戦。次回はのこぎり必須です。
IMG_2312.jpg
やっととれました!




2013-07-17-Wed-23:30

【 活動記録 】 7月フォトギャラリー

たんころりんの作業風景
IMG_2161.jpg
IMG_2158.jpg
IMG_2166.jpg
IMG_2181.jpg
IMG_2163.jpg
IMG_2212.jpg
IMG_2208.jpg
IMG_2227.jpg




2013-07-17-Wed-22:57

【 活動記録 】 7月〜WS活動内容〜

竹のように強く、しなやかに、伸びやかに。

小学6年生の時の先生が、年賀状にたしかこう書いてくれてたような。。。

さてさて、7月のワークショップは、竹が大活躍でした。
1日目は、お天気に恵まれ、久々の曇り。
2日目は晴れましたが、連日の猛暑と比べると過ごしやすかった気がします。

<主な内容>
(1日目)
・たんころりん作り
・3ヶ月の振り返り

(2日目)
・南棟西側奥のかつてのガラス販売ゾーン備え付け棚の解体(未完)
・大型家具、大型材で残すものを北棟井戸の部屋に移動
・流しそうめん
・家のお掃除
・3ヶ月の振り返りと本入部の料金システムについて話し合い

1日目、今回はお昼過ぎの集合。
そのままたんころりんの作業場へ移動し
たんころりんの会の3人の師匠にみっちり3時間作り方を教えて頂きました。
河合さん、藤林さん、鳥居さん、どうもありがとうございました!!

竹と格闘する人も、竹と友達になれた人も
想像以上に作業に熱中していましたよね☆
予定終了時間なんて気にせず、ちゃんとみんなひとり1つ作ることができました。
IMG_2225.jpg
■たんころりんとは?

豊富な足助の竹で作った竹籠(たけかご)に和紙を巻き、
その中のひょうそくに火をともす行灯(あんどん)です。

たんころりんの名前の由来は、昔の陶製の“ひょうそく”の形が
ひょうたんに似ていた事から、
ひょうたん→ひょうたんころりん→たんころりん、
と呼ばれる様になったと言われています。
                 (たんころりんの会のブログより)

去年、足助の町中でたんころりんが家々の軒先に連なる風景をはじめて見ましたが、とても情緒があり、日本の夏の夕暮れ時って本当にいいものだなぁと思いました。
まさか1年後に自分たちで作っているとは想いもせず。

今年はたんころりん期間中(8月3日〜8月15日)、金物屋さんの軒先でもみんなで作ったたんころりんを灯します。

考えてみれば、約10年ぶりに、金物屋さんにあかりが灯るのです!

考えただけで素敵だ。







2013-07-17-Wed-22:50

【 歌う 】 森の中の音楽会

7月ワークショップ1日目夜は、足助ユースホステルで約20名の子どもたちの前で歌を歌う機会があり、あかり.netのみなさんにも声をかけさせてもらいました。

足助ユースは、私が足助を知った原点でもあり、7年前から家族ぐるみでお世話になっています。

今回、オーナーの小川さんといつか実現したらいいねと言っていた、ミニライブをすることができました。

写真は、別日に小川さんと奥様でフェルト作家のきょうこさんと私の3人で
あーしてみよう、こーしてみようと会場を試作する様子。
この時間、とても楽しかった。
IMG_2144.jpg

足助ユースホステルは、もともとは廃校になった木造の小学校。
板張り廊下の雰囲気を活かしたいねと廊下にライブ空間を作ることに。
きょうこさんのフェルト作品を贅沢に空間演出に使わせてもらい
とっても素敵なライブ会場ができました♩

こちらが当日の様子。
陽が落ちて、森が夜に包まれて行く時間。
廊下の窓を開け、自然を感じながら歌いました。
DSC05631.jpg
DSC05638.jpg


ライブ中盤は、この日が初ライブだった「M&A」での演奏。
ギター(Mさん)、キーボード&ボーカル(Aya)、トロンボーン(Mさん)
M&Aは、頭文字にMがつく素敵なアーティストさんとコラボするバンドです。
知り合いにMくん(3歳)もいるので、いつか彼にも加わってもらえたらという楽しいバンドです。
Mさん、常時募集しています!

私はライブでは、ほとんど人の曲を歌うことがないのですが
今回は、M&Aの演奏のお陰で
「時には昔の歌を」
「Scarborough Fair」
を歌わせてもらえました。うれしかった♩

ライブ終了後は、久々の学校にはしゃぐ大人たちをご覧下さい。
DSC05644.jpg
DSC05645.jpg
先生、怒った後なのに口元が緩んでました♩

DSC05652.jpg

なんだかとってもいい風景でした。









 



2013-07-05-Fri-00:06

【 その他 】 見納め近づく

少し前、夕暮れ時に足助の町中を歩いていたら
ばったり大家さんに会いました。
なんだかバッタリというのが嬉しかった!

蛍が出るよと、メールで教えてくれていたところだったので
その場所に連れて行ってもらいました。

7月ワークショップのときは、ギリギリ蛍見れるかな。

あの日、見ていた足助の空です。
IMG_1797.jpg
不思議な雲がユラユラ。

IMG_1794.jpg

足助の町中は、現在、電線の地中化が進んでます。
今年度中に地中化完了の予定とか。

私は電線が嫌いじゃありません。
電線を見ていると、五線譜に見えてきます。
空に大きな楽譜があらわれて、歪な五線譜が楽しげに見えます。
ト音記号とか、音符とか、描いて遊びます。

古い町並みと出逢う前は、こんな風に電線を見ていました。

でも、最近は少し違う。
電線を設置してきた人たちの営み、活気に満ちた時代のエネルギーを感じ
時は流れ、今度は景観を損ねるモノとして外して行くことへの抵抗感、さみしさを感じます。

何が良くて、何が悪いか
残すべきものは何で、革新すべきことは何か
何が豊かで、何が貧しいか

簡単には白黒つけれないし、そのときどきで違って当然なのだろうと思う。
けれど、やっぱり
平和な時代に生まれた私は
戦後、より豊かな暮らしを求めて、人々が一生懸命生きた時代への
敬意というか憧れみたいなものがあって
電線を見ると、なんだか最近はグッと胸にきます。













2013-07-04-Thu-23:45

【 遊ぶ 】 あ刈り熱湯

IMG_2058.jpg

おすぎさんのリクエストはまたいずれ。

HOME
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。