FC2ブログ
2013-05-01-Wed-23:55

【 おともだち 】 七人の侍、金物屋さんに現れる

以前、金物屋さんのインフラ設計の際、ひとりでは決めきれなかったため
名古屋市立大学芸術工学部鈴木賢一研究室の学生さんに自由に内装設計をしてもらい、水回りの位置を決めるときに大変参考にさせてもらいました。
2013/02/22「贅沢な即席設計大会」

そのときの学生さんを含む鈴木研究室の皆さんに実際に金物屋さんを見てもらいました☆
たみおくんとおかちゃん。
IMG_0831.jpg

最後に文化財課の職員さんも一緒に記念撮影。
明日の方を見ています。
IMG_0838.jpg


スポンサーサイト



2013-05-01-Wed-23:37

【 学ぶ 】 【重要伝統的建造物群保存地区】熊川宿(福井県)

美山へ向かう途中に、福井県熊川宿に行ってきました。
若狭と京都を結ぶ旧鯖街道の宿場町として栄えた熊川宿。
朱色がかった板張りの壁が印象的でした。
IMG_0576.jpg
IMG_0575.jpg

最近気がつきましたが、瓦が好きになりつつあります。
IMG_0581.jpg
内子でも同じあかりを見ました。現代の照明なんですね。
IMG_0583.jpg


さて、最後は私の中で密かに恒例化している行事。

町並みの中で頂く和菓子。
伝建地区にはなぜかかならずおまんじゅうや草餅が売っています。
IMG_0603.jpg
いつもは背景に町並みなのですが、今回は購入後に食べるのを忘れていて
美山へ向かう途中の山の中でパシャリ。

ちなみにこちらは昨年秋に訪れた岡山県高梁市成羽町吹屋(重要伝統的建造物群保存地区)の町並みで頂いた豆大福。
DSC03473.jpg
べんがら色の家々が連なります。セピア写真の中にいるような感覚になります。
DSC03532.jpg
DSC03530.jpg
DSC03523.jpg
町並みの中で見つけた金物屋さんとよく似たお家
DSC03536.jpg




2013-05-01-Wed-19:01

【 学ぶ 】 桜咲く丘の上で

茅葺き、2泊3日間、じっくり時間をかけて楽しんできました。
お電話に出れずご迷惑をおかけしました。

京都美山から車で15分ほど走らせた「砂木」という地区で
丘の上にあるお堂の茅を葺き替えました。

IMG_0625.jpg

向こうに見える山
脇を流れる小川
お堂を見守るように佇む桜の木
澄んだ夜空の星
カエルの大合唱

砂木の自然は包まれているような気がしてくる
なんだかとってもあったかい感じがしました。

20130427_055.jpg
20130427_052-2.jpg
20130427_199.jpg
20130427_164.jpg
20130427_170.jpg

職人さんたちと葺き替えたお堂の前で。
IMG_0769.jpg

職員さんたち、おちゃらけ9.9:真面目な顔0.1
その一瞬の職人の顔が本当にかっこよくて忘れられません。
20130427_062.jpg

photo by Atsuro





HOME