FC2ブログ
2014-04-30-Wed-21:51

【 おともだち 】 カフェまほろば

昔なつかしい長屋がそのままカフェに♩
メンバーの徳永さんが、5/10にカフェをオープンします。
偶然にも私が住んでいる地区に。
車で10分、雨じゃなかったら散歩で行けます。
一昨日、遊びに行ってきました。
IMG_1461_20140430195840ccc.jpg
もともと地域の子育て広場でママと子どもが憩える場作りやカフェ運営に携われていた徳永さん。

徳永さんは、あかり.netの応募メールで
「何れは独立してカフェをやりたいなと思っていまして、古民家を改装した所で、昔懐かしさを残し、ほっとできる場所になればいいなと思っていました」と書いてます。

それがこんなに早く実現するなんて♩
足助に向かう車内でこの夢を聞いた去年の初夏。
みんなの小さな夢を応援しあえるあかり.netになったらいいなぁと思いました。

昨年の秋には、もう今の長屋と出逢っていて
それからは恐るべし行動力で、営業許可をとるべく水回り等を改修し、梅雨前の爽やかなこの季節にオープンです。
カフェの準備でなかなかあかり.netの作業に参加できないときも
いつも金物屋さんのことを気にかけてくれていました。

「家が持つ空気、良さ」を残した内装はほとんど手を加えていないということです。
これも、大家さんや住んできた人たちが家を大切にしてきたからできることなんだなぁと思うと、またよりいっそう、ガラス戸やふすまに愛着を感じ、空間をとても優しく感じます。

「まほろば」は、素晴らしい場所、住みやすい場所という意味があるそうです。
まずは、金・土・日ののんびり営業。
徳永さんとご主人を写真に撮らせてもらいました。素敵なご夫婦でした。
IMG_1471_20140501012817279.jpg

あかり.netの名古屋ミーティング、これまでjunpayさんの素敵な一人暮らしお住まい(これまた長屋!)にお邪魔していましたが、次回はまほろばで美味しい珈琲を飲みながら。

カフェ まほろば
ホームページのフレンチトーストが早く食べたい!







2014-03-21-Fri-02:20

【 おともだち 】 kawaiiさん

kawaiiさん

kawaiさん。
でも、私の中では、kawaiiさん。

本当に可愛らしい方で
木製の火鉢を購入したときに、あかり.netの話をしましたところ
それ以来、あかり.netのために、「灯り」に関する民芸の品々をとっておいてくれて、寄付してくださいました。
「これからも、いいものがあったらとっとくね」と言ってくれました。
kwaiiさん5

白須正子さんの本を読んでいるところだったのですが
武相荘で購入したという「繭の網」も頂きました♩
ただ、使い方がわからない〜

2014-03-21-Fri-02:12

【 おともだち 】 やまちゃん

山田さんは、5月にあかり.netをはじめてから
一番最初にお友達になった地元の方だ。

80歳を超えている山田さんは
「やまちゃん」と呼んでと言ってくれて
それ以来、そう呼ばせて頂いています。

私は、「あやちゃん」と呼ばれるのですが
その言い方、響きが、なんだか実の祖父が生きていたら
こんな風に言ってくれるのかなぁとよく思います。

6月の「聞き書き」ワークショップで、正式に話し手の依頼をさせてもらい
足助での生い立ち、生業、祭りのことを聞かせてもらいました。

山田さんとの出逢いがとても良いものだったので
お餅つきの日を迎えることができたのだと思いました。

IMG_9794.jpg

赤い帽子をかぶっているところは初めて見ました♩

2014-02-14-Fri-17:59

【 おともだち 】 そうだ、青春しよう!

aniki.jpg
村定さん、kenさん。はい、のんべぇ。

昨日、地元豊田市産の米「ミネアサヒ」で足助オリジナル日本酒を作ろう!
という熱い会に、地酒計り売り酒屋村定商店の村定さんに声をかけて頂き行ってきました。
この日は、試飲会。
足助の町中には4軒の酒屋さんがありますが、この4店舗の店主さんと
足助商工会と蓬莱泉で有名の関谷醸造がタッグを組み
足助産オリジナル日本酒を作ろうというものです。

帰宅し、試飲会での商工会会長の力強い演説(選挙演説かしら!?と思わせるほどの熱弁は後ほど)を思い出しながら、この写真を家で見返したとき

足助のひとたちと青春したい

唐突に、こう思いました。
今更、青春って、、といった感じ、わかります。
ですがこのフレーズが浮かびました。

4店舗のひとつ、新町の「高惣酒店」店主のおじいさんは70才を超えています。
その人が、村定さんのような若手と一緒になって
足助を代表する、足助の努力がいっぱい詰まったオリジナル日本酒を一緒に作ろうと立ち上がったわけです。
sakayasan.jpg
商工会会長(左)と足助の酒屋のみなさん。

会長の演説は、熱かった。
「みなさん、議論して、手伝ってもらって、努力してもらって、足助の想いがいっぱい詰まった酒を作りましょう。」

私が惹き付けられたのは
「みなさん、努力してもらって」と
「自分たちが納得いくまで」というフレーズ。

いいですよね、「努力してもらって」って。
「ひとつよろしく」って感じ。

村定さんは、あかり.netの交流会にも来てくれました。
勝手にですが、私はあかりnetを応援してもらっていると思っていて
その人が頑張られていることに、自分も何か力になれればと純粋にそう思いました。

試飲会は、次回も必ず行こうと思う。
次は足助に泊まる準備をして、ちゃんと飲みたいです♩
頼まれてもいないのに、オリジナル地酒の名前を妄想していて非常に楽しいです。

会場で田町の方とお話できました。
足助の女性、明るい!
足助祭りで本町の山車を曵かせて頂いた話が田町まで話題になっていたと聞いて恐縮。
aneki.jpg
今のまま、外から来たからこそできることを頑張ってと
とても温かいことを言ってくださったおふたり。
また町で会えないかなぁと思います。

2013-12-07-Sat-00:23

【 おともだち 】 <ゴッホの椅子と木の家>

星野さん3
星野さん2
星野さん
星野さん5
星野さん4
星野さん8
1150.jpg
説明

「この椅子が小さく小さく見えるほど君が大きくなっても
ずっと椅子と共に幸せな人生を歩んでほしい。」

あかり.netのメンバー、星野さんの作品展にみんなで行ってきました。

星野さんが、幼児用の椅子を制作し
子どもたちに贈ってきた想いです。


RREVHOME NEXT